読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稼げる情報 儲ける情報で楽々人生道

株式投資、ギャンブル、アフィリエイトと稼げる儲ける情報を網羅して情報を公開しています。

アフィリエイト情報商材の良し悪しを判断するには・・・?

スポンサーリンク

初心者が0の段階からアフィリエイトを始めるのって結構難しい部分があります。

何をどうやってどこから手を付けたらいいのか・・・・

正直わからないことだらけだと思います。

 

そういう方たちのために、こういった本とかが存在するわけなんですが。

ではある程度実践された方で、なかなか利益が上がらない、さらにその先に踏み込みたい、上記初心者向けアフィ本では物足りないという人はどうすればいいのか。

 それが俗に言う『情報商材』と呼ばれる、一見怪しい商品達です。

私も過去にそういった系のものを購入した前科があります。

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

SIRIUS自体はアフィリエイトのノウハウというよりもツールなんでちょっと趣が違いますが、大まかな括りで言うと情報商材なのかなと。

そしてもう一つ買っていた商材がありました。

 

 アフィリエイト&ドロップシッピング王道教材【TPA】

 

 

要はアフィリエイトの総合商材ですね。

これを買っておけば何も要らないと言ってもいいくらいのあらゆる情報が網羅されています。

 

残念なことにSIRIUSTPAも今のところは全く利用しておらず、その成果としては0。。。

これではよく言われる『ノウハウコレクター』と一緒ですね。

 

ただ、こういった情報商材って『本当に成果が出るの?』というところが一番心配な部分ですよね。

一般書店で売られている本と違って『立ち読みも出来ない』し『価格も数倍~数十倍』します。

金額が高いからといって、中身が優れているのかというと、その中身が確認出来ないがゆえに不安度は増していきます。

検索をして情報を探したとしても、そのほとんどが『売り』を目的にした中身の無いサイトばかり。

結局自分で買って自分の目で確かめるしか手段はないんですね。

そこで失敗したとしても、次のステップへの投資と捉えて前向きに進んでいくことが大切で、それこそが『儲け』の経験値になると信じることです。

 

最後に・・・

情報商材って自分の捉え方によっても、その中身が変わってくると思います。

自分が求めている情報とマッチングすれば『良い商材』になりますし、これは違うなぁ~と思ったら『悪い商材』にもなりうる、ということです。

あとは教材の内容通りに進めていくうちに結果が出なかったとなれば『悪い商材』になったりもしますが、それはまず自分のやり方がどうであったかを再度確認してみる必要もあります。

『結果が出なかったからダメ』と決めつけるのではなく、もう一度見直すという工程が大切なんじゃないかなと思うんです。

自分のやり方がまずかったにもかかわらず、商材のせいにして、挙句悪評を自分のブログなり情報に載せてしまうと正当な評価が出来なくなってしまいますからね。

 

いずれにしても『良し悪し』を判別する眼を養うには、経験を積むしかありません。

もちろんそれは教材をドンドン買ってお金を使えってことではありませんよ。

一つのものでも、そこからどれだけ考えられるか、どれだけ展開できるか、どれだけ可能性を広げられるか、その辺を今一度見なおしてみてください。

 

ということで私はもう1教材買って試してみます(笑)